地球のミライを環境と教育の視点から考えます。

香道の銀葉に使われている鉱物とは?

香道とは

 香道とは、天然香木の香りを楽しむ日本の芸道です。

銀葉は主に雲母で作られている

 香炉に香木を置き、熱により香木を香らせるのですが、直接香炉に香木を置いてしまうと焦げてしまいます。そのため、銀葉と呼ばれる板を乗せて間接的に熱を伝える方法をとっています。

 その銀葉には、熱に強く、薄く剥がれやすい「雲母」が使われることが多いです。しかし、名称の通り「銀」も昔は使われていたと言われています。

関連リンク