地球のミライを環境と教育の視点から考えます。

白髭大岩(東京都西多摩郡奥多摩町)

白髭大岩(しろひげのおおいわ)

 東京都の奥多摩町にある白髭神社社殿北側に白髭大岩(しろひげのおおいわ)と呼ばれる断層面の大露顕があります。

 長さは約20m、高さ約5mにわたって露呈し、オーバーハングした壁面です。

白髭大岩(しろひげのおおいわ)

 三世紀石灰岩白亜紀泥質岩の上に急角度で衝上した逆断層の上盤をつくる崖で、下盤の泥質岩はかつて多摩川の河床が高かった時の侵食により失われたものと考えられています。

概要

名称白髭大岩(しろひげのおおいわ)
場所東京都西多摩郡奥多摩町境470
ホームページhttp://www.tokyo-jinjacho.or.jp/goshahou/shirahigenoooiwa/